にこりにアルものナイもの

まずは、『にこり』にナイものから

①「何か話さないと」プレッシャー
『にこり』は一人で漫画に没頭することが趣旨のお店です。
おしゃべりも自由ですが、一番正しい利用方法は『孤独に読書』です☆
ですから、無理に話す疲れがなく、皆さんとても自然に、
賑わったり『しーん・・・』としていたりします♪

②「母親のくせにねぇ・・・」という視線
へっへーん、そんなモン知らねぇよー☆が『にこり』です!
ここではママ達が女子高生です♪
24時間、毎日頑張っているんです。
ここにいる数時間くらい、気を張らないでいて下さいね(*^^*)



そして、『にこり』にアルもの!

①漫画!!
漫画ルームなので!!
『これ面白かったー』という作品はもちろん、ジャンルも幅広く集めました♪
間違いなく面白い作品ばかりです!!!!!
店長夫婦ともに漫画好きなので、お店に収まりきらない漫画が山ほどあります。
蔵書であればリクエストにもお答えできますよ〜♪
是非、読んだことのない漫画に出会って下さい。

655dec_b218d2c6773e463ab45bd67ab958d5df

②キッカケ
本家よんこまに習い、『にこり』でもオーナーをはじめ、
多くのママがその趣味や特技を活かした『オマケ講習』を開いていきます。
それは歯磨き教室だったり、メイク相談だったりスタイリング教室だったり、
似顔絵だったり、マッサージだったり・・・様々です!
『必ず300円以上の有料で』講師役を務める決まりになっています。
その収益で『にこり』利用料を払う→ 講師役のママ嬉しい
通常価格よりず~っと安く体験できる→ 受講ママ嬉しい
オマケ講習を楽しみに来るお客様も多数→ 『にこり』嬉しい
そんな完璧な経済サイクルが成り立っています!
講習がキッカケで新しい自分発見をするママも多数。是非ご参加下さい♪

③「友」との出逢い
『私、コミュ障の、引き篭もりママなんです・・・』
そんなママ達も、いつしか自然に気の合う友人を得ています。
不思議なのですが、『よんこま』はそんな場所です。
多分それは、無理な会話がないから。
意気込んで『友達探し』をする場ではないから、なのだと思います。
(本家よんこまオーナー談)

④笑い
これって、すごく大切なもの。
赤ちゃんと一対一で過ごしていたら『ない』ものです。
『よんこま』ではみんなで急にトランプを始めたり、お昼にバカな話をしたり
店舗のアチコチで笑いが、時に爆笑が起こります。
それで寝ていた赤ちゃんが起きてしまっても、それでまた笑うw
『よんこま』にはよく笑うお客様が多いのかな?
これもナゾです!!
(本家よんこまオーナー談)

スポンサーリンク
広告330

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
広告330